初心者ランナーのケガ,膝やふくらはぎ,腰や足裏痛を治そう!

初心者ランナーのケガ,膝やふくらはぎ,足裏痛や腰痛の治し方やケガ予防のフォームをお伝えします。

MENU

初心者ランナー必見!冬に出るランニング腰痛の予防法は!?

2015年もあと1ヶ月あまり、

今年は沢山走れたなあ~!という方も、

今年はケガや痛みで大変だったあ~!?という方も、

いよいよ本格的な長距離ランニングの季節がやってきましたね。

 

寒くなってくると、自然とランニングの頻度や走る時のペースが上がってきます。

ランニングはやればやるほど、

長い距離を走ったりスピードを上げたくなります。

調子がいい時期は、5㌔10㌔走るのは当たり前、

休日には20㌔~30㌔と距離は伸びていきますよね。

 

すると、体重も落ちて引き締まった身体を見るのが楽しくなってきま

す。そんな、毎日ランニングが楽しくて仕方がない頃が要注意!!

突然襲ってくる痛み!それが腰痛です。


腰痛はお年寄りから若者までたくさんの方が抱えている痛みですが、

ランニングをして腰痛になる方も多いんです。

 

だだ~し、ランニングによる腰痛は治せます。

ランニング時に腰を痛める方の多くは、

あまり効果のないストレッチをしていることが多いです。

身体の固まった所、よく使った所をしっかり伸ばさないと、

腰痛になりやすいんです。


冬に多いランニング腰痛の予防法!

 

私達は、立っているときも座っているときも

常に腰の筋肉を使っています。

すると、腰には慢性的な「しこり」ができやすいんです。

この頑固な「しこり」が原因で、慢性的な腰痛が起こります。

そして、特にこの季節は寒さで体がこわばり腰痛になってしまうので

マッサージが効果的です。

 

背すじをまっすぐにして座り、両手でウエストを挟みこみ、

指の腹を使って、背骨の両側を外側に引っ張るようにほぐしていきます。
次に、手のひらを使ってウエスト部分を上下にマッサージするのですが、このマッサージで腰が暖まり腰痛もやわらいでいきます。

 

腰痛は腰の冷えだけではなく、

下半身の冷えが原因で起こることも多いので、

余裕があるときには、

お尻や太もものあたりもさすって血行を良くしましょう。

どうしても暖めた~い!そんな時には、

ドライヤーの温風を腰に当てるのも良いですよ。

 

やっぱり寒い季節は「温泉」が一番です!


そして、何より効果的なのが・・・走った後の「温浴」

痛くて腫れたところが無ければ、

ゆっくりと足腰を中心に暖めましょう!

出来れは「半身浴」で、

腰から足をじっくり暖めると腰痛の予防に効果があります。

 

そして、しっかり足腰を暖めたらすぐに、

マッサージクリームを塗って腰のケアーをしましょう。


これであなたも、安心してこの冬も走り込めますよ!!

 

温泉大好きな私は、

家でもお風呂を温泉!?にしてゆっくり浸かります。

今は「炭酸泉」にハマっています!

身体(腰)はすごく暖まるし、暖かさが長持ちするし、

そして、とってもリラックス出来るのでオススメですよ。

つづく。