初心者ランナーのケガ,膝やふくらはぎ,腰や足裏痛を治そう!

初心者ランナーのケガ,膝やふくらはぎ,足裏痛や腰痛の治し方やケガ予防のフォームをお伝えします。

MENU

初心者ランナーのケガ、いちばんの予防法は?

初心者ランナーのケガ、いちばんの予防法は?

 

今朝も、週末恒例(妻と一緒)の早朝ランニング!

朝5時台でもけっこう暑かったですが、

久しぶりのお天気で、気持ち良く走ることが出来ました。

そして、驚くべきことに!妻のランニングタイムが・・・、

先週に比べ5キロで3分近く速くなりました!

すっ、凄い!

その原因は・・・、

ランニングシューズを変えたからです!

そうなんです。

秋の目標大会「軽井沢リゾートマラソン」(ハーフ)に向けて、

ひさびさにランニングシューズを新しくしたんです!

それで・・・5キロ当たり約3分の短縮!

普段どれだけ手を抜いているんだ?という話もありますが(笑)、

凄いことです!

そこで今回は、ランニングシューズはいつ変えたら良いの!?

についてお話ししますね。



ランニングシューズを変えてみよう!

 

すべてのランニングシューズには寿命があります。

どんなに優しく走っていても、

ランニングシューズには寿命が来るんです!

そして、ランニングシューズは定期的に替えないと、

ケガをする確率がめちゃくちゃ高くなります。

と言っても・・・、
私は同じ練習用シーズを、もう3年以上履いています。(笑)
これは・・・足に優しいランニングフォームの成果です!
(ちょっとした自慢です。笑)

それでは、一体いつランニングシューズを買い替えたら良いのか?

 

ランニングシューズを買い替える時期

 

①ランニングシューズが寿命を迎えたとき

 

f:id:egaoran100:20150911200123j:plain

 

ランニングシューズが寿命を迎えてしまったときです。

私の基準はソール(靴底)の減り方と、

クッション部分のしわの多さです。

長く履いていると、踵の部分や横がすり減ってきます。

さらに、ソール全体のトレット(模様)がすり減ってきます。

そして、シューズを横から見た時に、

クッション部分にしわが寄っている状態。

この状態を放置していると、

足の負担が増してケガの可能性が高くなると思います。

 

②気分転換をはかりたい時

「最近、走っていても楽しくないなあ~。」

「最近、頑張って走っても自己記録が更新できないなあ~。」

「なんか、調子が出ないなあ~。」

「ランナー仲間がみんな速くなってついていけない!」

「目標のマラソン大会出場を決めた!」

「彼氏(彼女)にフラれた・・・。」

キッカケはなんでもいいんです。

気分を変えたいときには、新しいシューズで走ってみてください!

それだけで、かなり気分は変わりますよ!

 

③ランニングのレベルを上げたい時!

 

最後はランニングのレベルを上げたい時。

このポイントは大きいですよ!

 

ランニングシューズはランナーのスピードによって、

選び方が変わってきます。

ゆっくりと長距離のジョギングを楽しみたい時。

そんな時、薄いソールのシューズはケガします。

クッションのある厚いソールのシューズが良いですよね。

ジョギングから、サブ4を目指したい!

そんな方は、クッション性重視のシューズから、

ソールの薄いスピードに対応できるシューズに替えましょう。

 

ランニングのスタイルやフォームを変えたい!

 

そんなときはラシューズのソールの厚さや形状を意識して、

シューズを替えましょう。


私の妻は・・・、
①、②、③全部の条件を満たしていました!

まさに、シューズを変える「限界点」に来ていたと思います。(笑)

新しいシューズにして、モチベーションも上がり、タイムも上がり、

フォームまでもが「速く走れる」フォームに変わってきました。

 

f:id:egaoran100:20150911200442j:plain

 


みなさ~ん、

秋の本格的なランニングシーズンを迎えるこの季節だからこそ!

新しいシューズにチャレンジしてみましょう!!


つづく。