初心者ランナーのケガ,膝やふくらはぎ,腰や足裏痛を治そう!

初心者ランナーのケガ,膝やふくらはぎ,足裏痛や腰痛の治し方やケガ予防のフォームをお伝えします。

MENU

初心者ランナーのケガ予防、旬の野菜や果物を食べよう!

初心者ランナーのケガ予防、旬の野菜や果物を食べよう!


今年の夏も、苦手な暑さを乗り切るために、
我が家の食卓には、旬の野菜や果物がたくさん並びました。

さやいんげん、トマト、ナス、ピーマン。
さくらんぼ、マンゴー、夏みかん、メロン、スイカ・・・、
梅酒。(私の希望もあります!笑)

今回は旬の野菜や果物のケガ予防への効果について、
お話ししたいと思います。

 

旬の野菜は「活性酸素」対策に効果がある!

 

空気中から取り入れた酸素が血液を通じて細胞に行き渡り、
エネルギーに変わる過程で活性酸素が発生します。
活性酸素が増加しすぎると細胞を酸化してしまい、
体に病気をもたらします。


人間の体には約60兆の細胞があるんです。

そして骨・皮膚・脳・臓器・血液など、

あらゆる場所で活性酸素が発生します。

 

その活性酸素の増加がさまざまな体の不調を、引き起こすらしいのです。動脈硬化・心筋梗塞脳卒中・ガンの原因にも、活性酸素が深く関わっているようです。

 

そんな活性酸素の増加を防ぐのが、抗酸化物質です。
抗酸化物質を多く含むもの、ずばり野菜や果物です。

 


ではなぜ、旬の野菜や果物には抗酸化物質が多いのか?


活性酸素の発生の原因の一つに紫外線があります。

その紫外線を日の出から日没まで浴び続けているのが植物や果物。
それらは紫外線を浴び続ける中で体内で活性酸素が発生し続けていま
す。

それに対抗するべく抗酸化物質を体内に大量に溜め込むんです。



抗酸化物質の種類

 

酵素

酵素は、生物の中で作られるたんぱく質化合物です。
酵素は、食物として摂取できません。
私達の体の中で作られます。その原料はたんぱく質ですので、
食事などで十分なたんぱく質を摂取することが大切です。

・ビタミン&ミネラル

ビタミンA(ベータカロチン)、B群C、Eなどが抗酸化能力がある栄養
素です。ミネラルの中ではセレンが抗酸化能力があります。
ビタミンとミネラルは体内で作ることができないので、
食物から取らなければなりません。

ファイトケミカル

植物が強い紫外線から身を守るために作り出した抗酸化物質です。
植物の色や香りの素になっています。
赤ワインやココアや緑茶に含まれるポリフェノールカテキンなども
この抗酸化物質です。

にんじん・カボチャ・トマト・ほうれん草などの緑黄色野菜にも、
コペンルテイン・アルファカロテンなどの抗酸化物質が含まれいます。

旬の野菜や果物をバランスよく取って、適度な運動をする。
やっぱりこれが一番ですね!

 

今日のポイント!

・毎日の食事に、旬の野菜や果物を上手く取り入れよう!

・野菜や果物は「完熟」したものを選ぼう!

・出来るだけ「主食」の前に食べる方が、より吸収されやすいです!

 

さあ~この秋も旬の野菜や果物をたくさん食べて、

ランニング頑張ろうっと!


つづく。